やりすぎ都市伝説の見逃しフル動画を無料視聴する方法徹底調査【最新】

やりすぎ都市伝説 やりすぎ都市伝説

ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説が今も都市伝説ファンにとって愛される番組ですが、年2回ほどしか放送されなくなってなんだか寂しいですね。

それだけ中身が濃くなっていると思うのですがファンとしてはもっと観たいところ。

そんなあなたにせめて過去放送作品を観る方法、そして無料でみる方法を徹底調査しましたのでご覧ください!

やりすぎ都市伝説冬のスペシャルで放送される内容を考察した記事はこちら!

【やりすぎ都市伝説】クババとは?人類を作ったとされる神の正体に迫る

地方でやるすぎ都市伝説が映らない?そもそも私の住んでいる地域は映るの?という方はこちらの記事がおすすめ!

やりすぎ都市伝説を地方でも観る7の方法!動画配信はあるのか?実際にテレ東に聞いてみた

やりすぎ都市伝説って一体どんな番組だったっけ?

やりすぎ都市伝説

とりあえず簡単に番組の概要を紹介します。

 

やりすぎ都市伝説』 は、テレビ東京系列の『やりすぎコージー』の特別番組。

2007年8月17日のゴールデンタイム・プライムタイムに放送された『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2時間SPECIAL』の視聴率が高かったため、第2弾として2008年7月25日に『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 禁断の七不思議SP』が放送されました。

2011年9月14日をもって派生元の『やりすぎコージー』はレギュラー放送を終了しましたが、当番組は以後もスペシャル番組として春・夏・秋・冬のいずれかに年2 〜4回不定期放送されています。

放送時間は2 〜4時間のいずれかで放送。

Mr都市伝説 関暁夫が語る都市伝説がファンの中では熱い支持を受けています。

時々トークライブも開催していてそこでは入場する際に誓約書にサインさせられて内容は非公開となっていてチケットも入手困難になっているとか。

やりすぎ都市伝説の見逃しフル動画を無料視聴する方法を徹底調査してみた

やりすぎ都市伝説の過去放送につい徹底調査してみました!

その結果、残念ながら現在はAmazonプライムやhulu、U-NEXTなどの動画視聴サービス(VOD)で見ることは出来ないようです。

ですが、過去に放送されたやりすぎ都市伝説を無料で見る事が出来るサービスは発見しました!!

見ることが出来るのは「TSUTAYAディスカス」というサービスです。ご存知レンタルDVDの「TSUTAYA」のサービスで30日間の無料お試しが可能です。

前回の放送で語っていた・・・

「やりすぎ都市伝説」で、関暁夫が語ってきたことが「1本の線」になって繋がっていきます…

という事なので是非今回のやりすぎ都市伝説冬のスペシャル放送に繋がるようにまとめて見るのも面白そうですね!

無料でやりすぎ都市伝説を見るにはこちら!

やりすぎ都市伝説

こんなに過去放送が見れます!

※これで全部の動画ではありません

無料お試し登録方法実際やってみた

まず、TSUTAYAディスカスの無料お試しの登録ページにアクセスしましょう。

>>>TSUTAYAディスカスの無料お試し登録ページ

TSUTAYA
出典:TSUTAYAディスカス登録ページ

上の画面が表示されましたらまずは30日間無料お試し」という黄色いボタンをクリックしてみてください。

登録画面にうつりますので入力を終えると、やりすぎ都市伝説の過去回を無料で視聴出来るようになるというわけです。

実際に登録してみましたが簡単にできました。

TSUTAYAディスカスで本当に無料で見れるの?

TSUTAYA

TSUTAYA

出典:TSUTAYAディスカス登録ページ

TSUTAYAディスカスの公式HPにも記載されているように

●無料お試し期間中に退会することも可能

●期間中は「定額8」「動画見放題」プラン無料で体験できる

この「定額8」プランなら過去放送の「やりすぎ都市伝説」が無料で見ることが可能です!

●無料期間中に退会した場合、料金は一切かからない。

※ただし、返却しないなんてことがあれば違約金が発生します。

退会手続きをしないまま、30日を過ぎてしまうと自動で契約が開始されてしまいます。

なので、解約する可能性がある場合は「スマホのメモ機能を使ったり、手帳に書いたり、家に張り紙をしたり・・・」して、日付を忘れないように御注意ください。

やりすぎ都市伝説冬のSPの決定!まだ間に合う過去放送を無料視聴する方法まとめ

現在ではTSUTAYAディスカス以外では見れないようですね。

でも、登録して損はないと思いますよ!

私も利用していますが映画・ドラマ・アニメ・R18作品が見放題なんでかなりお得かと。

レンタル返却しに行く手間もはぶけちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました