世にも奇妙な物語19秋「ソロキャンプ」ネタバレ感想まとめ【板尾創路】一人キャンプの怖さ

世にも奇妙な物語

タモリが奇妙な世界へ案内するオムのバスドラマ「世にも奇妙な物語’19秋の特別編」が11月9日に放送(フジテレビ系・夜9時~11時10分)

今回は5人の奇妙な世界に舞い込んだお話。

その中の板尾創路さん主演を務めた物語「ソロキャンプ」のネタバレありの感想をご紹介します!

板尾さんが出演するのは2015年4月の放送された「世にも奇妙な物語25周年スペシャル・春〜人気マンガ家競演編〜」の「蟲たちの家」に出演して以来です。

また、過去の「世にも奇妙な物語」を視聴する方法はこちらの記事をどうぞ!

●2019「世にも奇妙な物語」の過去放送を無料視聴する方法【見逃し配信】



世にも奇妙な物語2019秋「ソロキャンプ」あらすじ

主人公の藤原丈人板尾創路は、大きな仕事を終えると必ず一人でキャンプに赴くのが趣味でした。

一人キャンプ=ソロキャンプは、仕事であった嫌なことなどをすべて忘れ、自分とまっすぐ向き合える貴重な時間だという。

そんな藤原を突如襲った、不思議と恐怖に満ちた一夜を描いたストーリーです。

世にも奇妙な物語2019秋「ソロャンプ」感想

ソロキャンプ

夜のキャンプ場に次々と現れる人。

スーツ姿の男、女子高校生、お婆さん。

みんな目の前で死んでいきます。一人きりでキャンプをしたいと思っていたのに、「死ぬな」と頼みます。

ひとりにしないでくれと。

気がつくとテントの中で夢だったと知ってホッとしますが何者かがテントを囲み「何であの時死ぬなと言ってくれなかった?と詰め寄ります。

その3人たちは自分が見捨てた患者だったと言うオチ。

森の中に一人で、暗闇から人が現れたりテントの向こう側に映る人影だったりと暗いところでひとりぼっちの怖さがリアル!

最後のオチは自分が手術台にいて医者から「こりゃ駄目だなー」と言われる世にも奇妙な物語らしい終わり。

twitterの反応がこちら!




世にも奇妙な物語2019秋「ソロキャンプ」まとめ

一人でキャンプ行く友達いますがこの話見たらどう思うのか?

怖くて行けなくなるんじゃないかと思うような物語でしたね。

 

「世にも奇妙な物語’19秋の特別編」の他の物語の記事はこちら!

●【世にも奇妙な物語2019秋】キャストあらすじネタバレ!を一挙総括!

●世にも奇妙な物語2019秋「鍋蓋」ネタバレ感想まとめ!杉咲花が豹変!

●世にも奇妙な物語2019秋「恋の記憶、止まらないで」あらすじネタバレ感想【斉藤由貴】

●世にも奇妙な物語2019秋「コールドスリープ」あらすじネタバレ感想まとめ【ムロツヨシ】

●世にも奇妙な物語2019秋「恵美論」ネタバレ&感想&まとめ【白石聖】

次の放送日が気になるあなたへオススメの記事はこちら!

●【世にも奇妙な物語2020】次の30周年の放送日はいつ?検証してみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました