IT2続編【ネタバレトリビア有り】あらすじ感想まとめ”それ”の正体とは?

IT ホラー

2019年11月1日「IT/イットTHE END”それ”が見えたら、終わり。」全国上映スタート!

本日やっと観て参りました!

早速、観てきた感想まとめを書いてみたいと思います。

映画のネタバレがありますのでご注意ください。

続編のトリビアもあるので映画がちょと人より増して楽しめるよ!




IT2続編あらすじ

映画『IT/イット THE END』US版予告2 2019年11月1日(金)公開

2016年。デニーで不審な事件が起きる。

カーニバル運河祭の夜、ゲイのカップルが若者たちに集団で暴行されカップルの一人エイドリアンが川に投げ落とされた。

溺れるエイドリアンに助けの手を伸ばしたのはあのピエロだった。

 

街でバラバラ殺人事件が発生したことを知ったマイク(ルーザーズの黒人の男の子だよ)は事件現場へ行ってみると割れた赤い風船を発見する。

橋脚に血で書かれたCOME HOME(帰って来い)の文字。

”それ”の復活を確信したマイクはかつてのルーザーズの仲間たちに連絡を入れた。

 

ビル(ペニーワイズに弟を殺された少年)はホラー映画の脚本家になって成功を納めていた。べバリー(唯一の女の子)はDV夫をもつ人気ブランドのデザイナー。

リッチー(メガネの男の子)はコメディアンに、ベン(べバリーに片思いしていた太っちょの男の子)は建築家でイケメンの鍛えた体を持った実業家。

エディ(喘息の吸入器を使っていた少年)は大手起業家相手にリスク分析家となっていた。スタンリー(ユダヤ教徒の男の子)も事業を軌道に乗せ幸せな家庭を築いていた。

27年ぶりにマイクからの連絡で6人は忘れてしまっていた恐ろしい記憶を呼び覚まされてショックを受ける。

 

正義感から、気が進まないままそれぞれの思いでチャイニーズレストラン「東洋のヒスイ」に集まるルーザーズたち。しかしスタンリーの姿はなかった。

彼の到着を待ちわびながら再開を喜び合う仲間たち。楽しくお酒を飲みながら当時に戻ったかのような楽しいひと時を壊す”それ”の洗礼。

フォーチュンクッキーからそれぞれ出てきたメッセージ。”それ”の仕業だと思いながらも文字をパズルのようにつなぎ合わせると不吉なメッセージが。

するとクッキーから気持ち悪い怪物たちが出現しルーザーズを襲撃する。

なんとか切り抜けて店の外に出ると結局来ることのなかったスタンリーに電話をかけた。しかし、奥さんが電話口に出てスタンリーは自ら命をたったと聞かされる。

スタンリーが死んだことで”それ”に立ち向かうのは無理だと協力を拒むリッチーとエディ。

しかし、一人地元デリーに残り”それ”のことを調査していたマイクは、かつてこの地に住んでいた先住民シャカピワー族に”それ”の撃退法と言われる”チュードの儀式”を会得していたのだ。かつてのペニーワイズとの戦いで”死の光”を浴びていたべバリーは恐ろしい予知夢をみていたが”それ”によって20年以内に全員が殺される運命にあると明かす。

”それ”を倒すには次の周期である27年後では遅いのだと知る。

IT

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0111165

邪悪さをました”それ”はデリーで再び猛威を振るっていた。

エイドリアンに引き続き少女ビッキーやかつてのビルの家で暮らしている幼い男の子ディーンにペニーワイズの影が忍び寄る。

さらに”それ”は27年間精神病院に収監されていたヘンリー・バワーズ(不良少年のリーダー)を脱走させルーザーズたちを狙わせた。

リュードの儀式に必要なそれぞれの思い出の品物を収集する彼らは心の奥に封印していた忌まわしい真実を突きつけられることになる。

果たして無事に思い出の品を集め儀式を成功させることができるのか?

信じる心を取り戻しあの頃のように団結して”それ”に立ち向かおうとするルーザーズたちを想像を接する恐怖が待ちわびていた・・・・



IT2続編観るには前作もおさらい

1988年から物語は始まる。立て続けに起こる行方不明事件の最中、雨の日にビルの弟であるジョージーが行方不明となる。

夏休みに入る頃、ルーザーズクラブのビル、リッチー、スタンリー、エディ、そしてバワーズらに暴行を受けて逃げてきた際に出会ったベン、薬局にて出会ったベバリー、バワーズらに暴行を受けているところでビルたちに助けて貰ったマイクと共に連続行方不明事件の謎を探ることとなる。

それぞれ悩みを背負った少年少女たちが恐怖に立ち向かう姿を描く。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』予告編【HD】2017年11月3日(祝・金)公開

前作絶対観た方がいいです。

完全に続きの話だし、何より登場人物が多いのでこんがらがりますw

最近観てなければもう一度観てから行くとスムーズに楽しめると思います。

U-NEXTなら31日間無料で試すことができるので「IT/イット”それ”が見えたら、終わり。」を観るならオススメです!

※映画の配信が終了になる場合もあるのでご注意ください。

私も利用してますが、映画見る前の待ち時間に!病院の待合室!電車での移動時間に!と暇な時間を映画観て過ごせるのがとても便利!

さらにコミックスや雑誌まで見れちゃいます!

こちらの記事もオススメ!

>>「IT」1億9700万回再生予告!内容と感想まとめ&無料配信ネタバレ無

「IT」の”それ”の正体とは?

宇宙からやってきた強大な生命体で、3つの光からなる。地球にだどりついたのは人類誕生前後の数百年前。後にデリーとなる土地の地中に潜み、27年周期で目覚めては人間を食いまくる。

”それ”の武器は恐怖による人心操作で、陽気なピエロや怪物、ホーボーなど自由に姿形を変えながら獲物を追い詰め捕食する。

18世紀頃にはシャカピワー族がチュードの儀式で対抗するが、”それ”を倒すまでには至らなかった。

現在の”それ”の住処はデリーの旧地下貯水施設(井戸の家と呼ばれる廃屋の地下付近)で、ここを中心に町中に張り巡らされた下水道を行き来しながら、人々を誘い込む。

広大な地下空間に、蜘蛛が獲物を糸で絡めて吊るすように。誘拐した子供たちを宙に浮かべ貯蔵していた。

出典:映画パンフレット

IT2続編を観てきた感想

IT

今回の「IT/イットTHE END”それ”が見えたら、終わり。」は予告編を含めると実に3時間の長編!

まず、27年後の設定なので登場人物が大人になっているわけですが、外人の顔と名前を一回で覚えられないかたは前日に前作を観て復習することをお勧めします。

ちょっと「誰だっけ?」となってしまいます。(私だけ?w)

立派な大人になって、ルーザーズと同じ年代(40代)のかたは同じ目線で見れるかもしれませんね。

27年前のことをルーザーズのみんなは忘れてしまっていたわけですが、逆にその間ずっとみんなのことを忘れてなかったペニー・ワイズったら!可哀想な奴w

今回の作品も前作同様ドキドキポイントが目白押しでした。

まずは予告編でも使われている、べバリーが自分の住んでいたアパートに訪ねて行った先に住んでいたお婆さんの演技力が凄い。

間で怖さを表現されてて気持ち悪さがより引き立っていました。

写真を眺めているべバリーの背後に奇妙な動きで廊下を通り過ぎるお婆さん!

そして、ドン!ドン!という音とともに巨大な怪物婆さんが追ってくるシーンは期待を裏切りません。

好きなシーンはエディがホーボーに化けたペニー・ワイズから嘔吐物を顔面にかけられるシーンです。

「夜明けの天使」と言う80年代の曲が流れてちょっとニヤッとしてしまいました。

こんなドキッとするシーンが盛りだくさんで、3つ隣に座っていた男性がビクッとなって驚いた振動が椅子越しに伝わってきましたw。

これでもかってくらいに怪物が出てくるし、なんならフィギュア化していただきたく思う傑作な奴もいたりします。

この作品はホラー版スタンドバイミーといった感じですが、それそれぞれの抱える悩みやトラウマが大人になっても付きまとっていて、それを打ち負かすのは”自分”といった感じのメッセージがあったように思えました。

私の解釈では”それ”とは自信の恐怖であり自分が作り出した怪物なのかなと。

最後に感動するシーンもありドキドキと涙で見れる娯楽ホラーとなっていました。

あの迫ってくる迫力は映画館ならではの醍醐味です。可能であれば4Dで観て欲しいですね。

IT2 続編 Twitterの反応は?





IT2続編の知っていたら映画がちょっと楽しめるトリビア

 

その1『ユー・ガット・メール』

リッチーが自分の思い出の品を探しに立ち寄るゲームセンターの壁に貼ってある98’メグ・ライアンが主演のラブコメ映画「ユー・ガット・メール」のポスター。破れ方が「IT」の文字。

その2『惑星からの物体X』

冷蔵庫に入ったスタンの生首から蜘蛛のような脚が生えるのは「惑星からの物体X」(1982年 監督ジョエル・シューマーカー)の”スパイダーヘッド”のオマージュ。

その3『シャイニング』

ディーン少年が持っているスケボーの模様は。スティーブン・キング原作「シャイニング」(1980年 監督スタンリー・キューブリック)のホテルのカーペット柄。そして、クライマックスでトイレの個室に閉じ込められたべバリーに「お客さんだよ」というジャック・トランスのセリフを言う。

その4『ビルの新作』

スランプに陥っていたビルは結末で新たな作品を書き始める。PCの文章は原作におけるエディの「友達」に関する独白に他ならない。

その5『エンディングのダメ出し』

映画ではビルが書いた脚本に対してラストがダメといろんな人物に言われるが、これはスティーブン・キングもしばしば小説の結末をダメ出しされていたことを意識している。

その6『質屋の店主』

なんとスティーブン・キングが演じている。

その7『夜明けの天使』

ホーボーに化けたペニーワイズからエディが顔面に嘔吐物をぶっかけられるシーンで流れる曲「夜明けの天使」は映画「デッドプール」(2016年 監督ティム・ミラー)のオープニングの曲。「デッドプール2」(2018年 監督デイビット・リーチ)に強酸性のゲロを吐くツャイトガイストを演じたビル・スカルスガルドだから。

その8『エディの妻』

エディのお母さんを演じたモリー・アトキンソンはエディの奥さん役も演じている。え原作のエディの「母親と結婚した」と言う述懐を再現。

その9『ロストボーイ』

ルーザーズのクラブハウスに飾られているポスターが「ロストボーイ」(1087年 監督ジョエル・シューマーカー)。

吸血鬼ホラー映画で子供達が超常の存在と戦うコンセプトが同じなのと本作品の脚本家のゲイリー・ドーベルマンが「完璧なハロウィン映画」と推奨した作品。

その10『ディーン・R・クーンツ』

原作でキングがライバル視していた作家ディーン・R・クーンツを意識したとされいて、精神病院の当直ジョン・クーンツ。現実のクーンツ同様、犬好き人物に設定されている。

IT2続編のおまけ 〜グッズ紹介〜

今回、映画館にてこんなものを入手したので紹介します。

ITのノート

こちらは「折り紙メモ」591円税別

中を開くとこんな風にペニー・ワイズがニヤリと微笑んでくれてますw

ITのノート

「折り紙メモ」とあるように追っていくとジョージにあげた紙の船が完成!

ITのノート

船 船

AND PLAY

COME BACK

IT2続編を観てきたあらすじ感想まとめ”それ”の正体とは?ネタバレのまとめ

IT

出典https://fieldcaster.net/archives/13654

「IT/イット”それ”が見えたら、終わり。」がもう一度観たくなりました。

続編でも少年時代の彼らがたくさん登場するので個人的に嬉しかった。

べバリーが80年代のいい感じの少女を醸し出していてウットリしますw

ぜひ、映画館に足を運んで怖がっていただきたい!

映画に色々評価はつきものですが、そんなものより自分が面白いと感じるんだったらそれでいいと思うよ。

ホラー映画ファンにはこちらの記事もおすすめ!

>>ドクタースリープはつまらない?シャイニングファンの評価が分かれる訳ネタバレあり感想とまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました