ドクタースリープはつまらない?シャイニングファンの評価が分かれる訳ネタバレあり感想とまとめ

ドクタースリープ ホラー
映画『ドクター・スリープ』US版メイン予告【HD】2019年11月29日(金)公開

1980年に公開されたスタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』はホラー映画ファンのみならず沢山の映画ファンに愛されている作品だが、その続編ということで公開前から話題だった。

『ドクター・スリープ』

観てきた人の評判では「つまらない」との声も多いこの作品。

しかし「面白かった」という声も半分ありなぜ評価が分かれることになったのか?

実際に映画館で観てきた。

果たしてシャイニングファンの期待を裏切る映画となってしまったのか?

感想をまとめてみた(少しネタバレあり)。

ドクタークリープを無料で見るにはこちら!




ドクタースリープはつまらない?まずは前作のおさらい

シャイニング

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hk7TWHF2ni0

『シャイニング』

1980年公開

監督:スタンリー・キューブリック

原作:スティーブン・キング

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。

小説家志望であり、アルコール依存症を患っているジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて、妻のウェンディ、一人息子のダニーを引き連れて訪れた。

支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、ジャックは気にも留めず、家族と共に住み込むことを決める。

ダニーは不思議な能力「シャイニング」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理長であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。

自身も「シャイニング」の能力を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。

ホテルが持つ”怪異”で徐々に精神を病んだジャックは、謎の存在に命じられるまま妻と息子を手に掛けようとするが、息子ダニーの機転によって、その目的は頓挫した。

ホテルの記憶の一部となったジャックが、写真の中で微笑む。

出典:wiki

ドクタースリープはつまらない?ドクタースリープのあらすじとキャスト

あらすじ

『シャイニング』から40年後。

ダニーは幼い頃のトラウマから逃げるようにアルコールに溺れる孤独な中年男になっていた。

ある日、部屋の壁に「Hello」の文字が。

ダニーへシャイニングを持つ少女アブラからメッセージが送られてくる。

ダニーも「 Hi 」と返事をしそれから8年後・・・

アブラが透視能力で少年が殺されるところを目撃しまう。

ダニーに接触をしてきたアブラは少年の遺体を探し出す協力をしてほしいとお願いするが断るダニー。

その能力は見つからないよう隠しておきなさいと忠告。

しかしその晩、シャイニングの師であるディック・ハロラン(かつて少年だったダニーの能力を理解し助けた料理人)が部屋に現れ、自分がこうして助言をするのは最後だ。その代わりにダニーが少女の師となり助けるのだ。と言って消えてしまう。

こうしてアブラと共に事件の謎を追うことになる。

キャスト

ドクタースリープ

出典:https://eiga-board.com/posts/2452

●ダン・トランス (ダニー)・・・ユアン・マクレガー

シャイニングの持ち主。幼少期に呪われたホテルに取り憑かれた父に命を狙われ、成人後はアルコール依存症となり放浪を続ける。

ドクタースリープ

出典:https://www.cinemacafe.net/article/2019/10/19/64038.html

●ローズ・ザ・ハット ・・・レベッカ・ファーガソン

「真の絆」不死族の一団。シャイニングを持つ子供の生気を求め殺して奪う

ドクタースリープ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=XFDEJBdCIws

●アブラ・ストーン ・・・カイリー・カラン

ダンをも上回る強力なシャイニングを持つ少女。

「真の絆」に殺された少年をその力によって知るが、今度は自身が狙われることに

ドクタースリープ

出典:https://www.dyoblog.com/entry/movie/doctorsleep

●ビリー・フリーマン ・・・クリフ・カーティス

ダニーの友人。直感でその人が善人かがわかる。

ドクタースリープ

出典:https://www.buzzfeed.com/jp/crystalro/doctor-sleep-behind-the-scenes-facts-1

●ディック・ハロラン ・・・カール・ランブリー

シャイニングを持ちダニーの師でもある。

『シャイニング』ではダニーを助ける為に雪山のホテルに救助に向かい殺されてしまう。



ドクタースリープはつまらない?映画館で観てきた感想と評価が分かれる訳

ドクタースリープ

「つまらない」

そういう記事を読んでから映画館の椅子に座ったことを後悔する。

先入観で観てしまうのでは?

しかし、冒頭ワーナーブラザーズのロゴが旧タイプで表示されそしてあの音楽と共にコロラドの湖のあのシーン!

シャイニングファンとして映画館でこのシーンが観れただけで鳥肌だった。

心を掴まれながらも「つまらない」という評価がまだ不安を煽る。

しかし、映画を観進めていくうちにこれは監督がスタンリー・キューブリックとスティーブン・キング両氏に敬意を払ったのではないかと思えた。

『シャイニング』のオマージュも当時の映像を使うのではなく再現にこだわり、私が特に気に入ったのはダニーの母親のウェンディ役の演技である。

ヒステリックなあの喋り方といい声のトーンを見事に再現していてとても嬉しかった。

『シャイニング』にはなくてはならない表現だと思うからである。

あの母親のイラっとさせる喋り方やきょどり具合はホラーになくてはならない要素だ。

しかしこの物語に『シャイニング』の映画の再現を期待してはいけない。

なぜならこれは原作「ドクター・スリープ」の映画なのである。

スタンリーキューブリックの「シャイニング」の続編の「ドクタースリープ」ではなくスティーブンキングの書いた「シャイニング」の続編「ドクター・スリープ」の映画化なのである。

前作『シャイニング』をキングが酷評し自作でドラマを作ってしまったことは有名である。

作者の描いた物語(メッセージ)が崩されてしまったらである。

皮肉にも物語は大ヒットとなったが今回の「ドクター・スリープ」は原作に忠実に作られている。

本来のキングが求めていた映画化だったのではないだろうか。

しかし、監督はキューブリックのファンでもありキングのファンでもあった。

今回作成にあたり『シャイニング』の資料を読み漁り特にあのオーバールックホテルの再現やタイプライターの色や衣装まで徹底的にこだわった。

今回の映画を「つまらない」と言っている人たちはおそらく映画『シャイニング』のキューブリックの世界観を期待していたのではないだろうか?

「真の絆」とかいう前作には全く出てこないキャラクターが出てきて中々ホテルへ物語は進まないしダニー、アブラVS真の絆の能力対決のようになっているし一体なんだんだ?と。

キューブリックの『シャイニング』を期待している方は原作を読んでから行ってもいいのかもしれない。

まずは先入観を無くして観よう。

という私も何十回と『シャイニング』を観るほど大好きな熱狂的なファンの1人である。

ドクタースリープはつまらない?まとめ

シャイニング

「つまらない」

と思う人もいるようだが人それぞれ。

とにかく一度は観ていただきたい。

映画館であの音楽を聞くだけでも価値があるのでは?

ドクタークリープを無料で見るにはこちら!

ホラー映画ファンにはこちらの記事もおすすめ!

>>IT2続編【ネタバレトリビア有り】あらすじ感想まとめ”それ”の正体とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました